アーカイブページ|「WordPressカスタマイズ」のアーカイブ|WordPressでいこう | ページ 3

ヘッダ画像

「WordPressカスタマイズ」記事一覧

WordPressメディアサイズのカスタマイズ

WordPressで挿入できるメディアサイズは下記の4種類が用意されています。サムネイル:150×150px中サイズ:長辺300px大サイズ:長辺1024pxフルサイズアップロード時に各サイズにリサイズされ、画像挿入時には選択することで、生成された各サイズが配置されます。実際に使っていると3種類よりも多くの画像サイズを選択できるようにしたいケースもあるかと思います。このような場合に重宝するのが自由...

カスタム背景機能を利用する

通常であればホームページの背景はcssでbody要素にて指定することと思います。しかし、WordPressではHTMLやCSSに不慣れでもダッシュボードのテーマ設定でメニューから背景の画像や色を自由に指定することができます。CMSならではの便利な機能です。このカスタム背景の自作テーマなどでの使用方法を解説します。functions.phpでの定義カスタム背景機能使うためにテーマのfunctions...

管理画面(ダッシュボード)へのアクセスを制限する

ガンプラー攻撃の媒体としてウェブサイトが使われる原因のひとつがFTP経由です。しかし、CMSの場合はもうひとつ大きな危険があります。ログインID(ユーザー名)とパスワードを盗むブルートフォースアタックで管理画面にログインされてしまうと、やりたい放題なのです。普及率の高いWordPressはとくに狙われやすいといえます。「すべてのWEBサイトオーナーのガンブラー攻撃対策」ではFTP関連のセキュリティ...

WordPressでページ内目次を見出しタグから自動生成(プラグインなし)

Wikiをはじめ、記事の先頭にリストの目次(インデックス)をつけているサイトを目にしたことがあると思います。記事の内容がざっと理解でき、さらにクリックすることでスクロール移動できます。訪問者にはとても優しい構成ですね。ただし、このリストの目次は手作業で行うとかなり面倒です。ユーザービリティの向上につながるとはいえ、投稿時に手間が掛かってはいただけません。このサイトでも実装していますが、WordPr...

ページ毎のスクリプトなど追加するヘッダー情報を指定ページのみに出力

以前にメールフォームプロCGIのWordPressでの設置方法を書きました。前回までの内容ではCGIでプログラムに必要なスクリプトの読み込みをヘッダテンプレート内に記述するため、例えばフォームが必要なのはお問い合わせのページだけだったとしても、トップページその他不必要なページにまで書き出してしまいます。表示速度やクローラビリティを考えるとヘッダ内はシンプルにしたいものです。プログラムに必要な記述を...

オリジナルの403ページを表示しよう

403とはウェブページに対するリクエストへのサーバからのレスポンスコードです。おもな原因は権限のないアクセスですが、WordPressでのプログラム的なエラーでも403でサイトにアクセスできなくなる状況が発生します。403ページとは不吉なもの(笑かならずしもそうでもないのですが、この記事はその解消方法ではなく、その際に表示するエラーページについての解説です。WordPressで構築したサイトのほと...

メールフォームプロCGIをWordPressに設置

WordPressのフォームについて、定番のContact Form7をはじめ、いろいろとプラグインにこと欠きません。しかし、静的なHTMLサイトから移行してきた方は使い慣れたCGIフォームを実装したいという場合も多いようです。ということで、今回は人気のメールフォームプロをWordPressに実装してみます。mailformpro CGI例としてあげてるのはメールフォームプロ(mailformpr...

マルチサイト構築方法まとめ

WordPressバージョン3.0以降に搭載されたマルチサイト機能のについてまとめます。マルチサイトはひとつのWordPressで複数のサイトを運営できます。通常インストールした後に追加設定を行っていく形となります。前提としてWordPressでマルチサイトは必要か?「マルチサイトって必要?」マルチサイト構築方法の解説ページでいきなりちゃぶ台を返すような衝撃発言です(笑というのも、WordPres...

マルチサイトでのrobots.txt

WordPressでのマルチサイト化に伴いわたしの場合は実際の運用に向けていくつかのハードルがありましたが、ふと疑問に思ったのがrobots.txtでした。robots.txtの重要性robots.txtはサイト内の検索エンジンのクローラーをスムーズに巡回させるための案内役であり、不要なコンテンツをインデックスさせないという役割も持っています。パンダアップデートは重複コンテンツや低品質コンテンツ(...

WordpPressで画像が回りこまない

WordPressではメディアの配置時に左右・中央などの指定が可能です。この際にはソース上でフロートが指定されています。公開配布されているテーマでは、フロート時の挙動はCSSでフロートに対するレイアウトが指定されているはずです。自作テーマを作成したところ、画像が回りこまない!?この場合はCSSで画像の回り込み関係のスタイル指定が必要です。画像の回り込みはスタイルシートで指定WordPressでは投...

1 2 3 4