アーカイブページ|「WordPressカスタマイズ」のアーカイブ|WordPressでいこう | ページ 2

ヘッダ画像

「WordPressカスタマイズ」記事一覧

WordPress「カテゴリーの説明」を表示する

カテゴリページで入力できる「カテゴリーの説明」「これってなんなの?」「SEOに役に立つの?」という方も多いのではないでしょうか。この説明はデフォルトではあまり重要な意味を持ちませんが、これを表示するテーマも中にはあります。このように基本的には入力するだけでは出力されません。使い道はいろいろとありますが、所属記事のリスト表示だけになることの多い、カテゴリページの冒頭に文章を加える、あるいはSEO的な...

固定ページに指定カテゴリの記事を表示したい!

WordPressのカスタマイズではページ内にカテゴリで絞り込んだ一覧を表示したいという要望が多いです。固定ページ内に特定カテゴリの投稿記事だけを載せたい固定ページに目次ページを作成したいトップページをひとつのカテゴリだけの記事表示にしたい投稿記事の最後にカテゴリの一覧を表示する今回はコピペで実装できる特定カテゴリの記事表示の方法を紹介します。リストでの一覧取得や最新記事だけ取得表示したり、幅広い...

WordPressのパスワードをデータベースで再設定

「WordPressのパスワードを忘れてしまった」このような場合はダッシュボードログイン画面の下部リンクからのメールにより再設定するのが、もっとも簡単です。しかし、インストール時のメールを受信できないなどの事情でこの方法が取れない場合はデータベースに直接アクセスすることで対処も可能です。WordPressのユーザー情報はwp_usersテーブルに格納されています。ここではSQL文の記述なしでMyS...

WordPressのRSSフィードを完全にコントロールする

WordPressではコンテンツの更新情報を知らせるために標準でRSSを出力します。その出力方法は...http://example.com/feed/該当URLにfeedを加えるだけです。単純に「フォードURLを知りたい」ということであればこれでOKです!以下、WordPressのフィード出力の仕組みについて詳しく知りたいという方のために詳しく解説します。WordPressではつぎの形式のFee...

「トップに戻る」ボタンでスマホでのユーザビリティアップ!

ウェブサイト上でコンテンツを下にスクロールさせると「トップに戻る」ボタンが出現して、クリックするとビューンとページの初めに戻る。そう、このページでも右下に表示されていますね。長いコンテンツでは単純なリンクでも便利ですが、スクリプトを使った動きのある挙動はさらに楽しいです。今回はそのページ内リンクの実装方法を紹介します。WordPressでは例にもれず「Dynamic To Top Settings...

ピンバック機能(XML-RPC)悪用対策

WordPressのピンバックによるDDoS攻撃が話題になっていますね。こちらの記事によると、なんと162,000!?もの正規のサイト(スパムサイトではない)がDDoS攻撃の踏み台に悪用されたという驚きの内容です。→「今度はWordPressが踏み台に、Pingback機能を悪用しDDoS攻撃」WordPressのピンバック機能は自分のサイトの記事URLが貼られると自動的に通知するという機能ですが...

管理画面へのログイン URLを変更する

WordPressのログイン画面ファイルはwp-login.phpです。URLはドメイン名+ログインページで”http://example.com/wp-login.php”のようになります。また、管理画面のルートURLとなるwp-adminへのアクセスでも、ログイン画面にリダイレクトされます。つまり、オープンソースのCMSであるWordPressの場合は誰でもログインページそのものにはたどり着く...

WordPressの自動抜粋の文字数とリンク文字の変更

WordPressでは簡単に記事の抜粋表示ができます。トップページやカテゴリージページなどで全文表示されている状態ならば、テンプレート上のthe_content()をthe_excerpt()に変更すれば抜粋表示にできます。抜粋のイメージは以下のようになります。WordPress Codex は、ウェブログシステム WordPress の公式オンラインマニュアル(ドキュ […]今回は抜粋の文字数や...

絶対に分かる!WordPressの子テーマ作成

WordPressでは子テーマという機能があります。既存のテーマを作成すれば、カスタマイズする際に変更したい部分だけを子テーマで定義できます。前提として、テーマをカスタマイズをしなければそのまま使えばよい、これはそのとおりです。なぜ子テーマを使うのか?テーマを直接変更した場合、そのテーマがアップデートされると変更が失われるかもしれません。子テーマを使用すればテーマの変更は確実に保持されます。子テー...

WordPressのユーザー名は丸見え!?

知っていますか?WordPressのログインユーザー名はだだ漏れだという事実を...ダッシュボード乗っ取り防止のためのセキュリティ対策で必ずいわれるのが、「ワードプレスのユーザー名にはadminではないものを使おう」です。たしかにadminというユーザー名には問題があります。しかし、実はデフォルトの状態ではadminかどうかに関わらず、さして労力をかけずにログインIDは露呈してしまいます。総当たり...

1 2 3 4