WordPressで作る!反応をあげるサイト

ヘッダ画像

ワードプレスとは?

WordPressはPHPというプログラムとMySQLデータベースの組み合わせることでブログやホームページを作成できます。
記事やページなどコンテンツ自身はデータベースに保管されており、それをプログラムにより動的にHTMLとして表示します。

FB非公開グループ「WEB技術者@交流会」へのお誘い
このサイトを運営しているわたくしR3098をはじめ、WordPress・サーバ・SEOのエキスパートが集うFBグループです。
サイト運営の疑問質問なんでも相談できます!
非公開グループだから、URL付きでも安心して質問できます。

FBグループ告知

緊急解説:WordPress5.0での従来の旧エディタを使用する方法

WordPress人気のワケ

ずばり、WordPressは専門知識がなくても、機能的で見栄えのするサイトを作ることができます。
最大の特徴がオープンソースであり、ほとんど制限のないGPLライセンスで無料で使えること。
これはたくさんのプログラマやデザイナー、そしてユーザーが開発やカスタマイズに参加できることを意味します。

デザインはテーマと呼ばれるテンプレートにより自由に構築でき、プラグインという形で「カレンダー」や「問い合わせフォーム」ような機能も簡単に実装することができます。
テーマやプラグインは有償無償、無数に存在します。

キレイなデザイン」も「欲しい機能」もモバイル対応でGoogleいち押しの「レスポンシブデザイン」も静的htmlとは比較にならないほど、簡単に手に入るのです。

WordPress.comとWordPress.org

WordPress.comは同じプログラムを使用したBlogger・アメブロ・ライブドアブログのような、いわゆるブログサービスです。
ここでは詳しくは述べませんが、本サイトで取り上げるようなカスタマイズなどは基本的に行えません。
このブログサービス型の「WordPress.com」と比較して、ドメインとサーバを用意した自前での構築を「WordPress.org」と称する場合も多いです。

CMSとしてのWordPress

WordPressはブログ型のサイト構築だけではなく、CMS=コンテンツマネジメントシステムの要素を持っています。
オリジナルを含め、なんらかのCMSを使用しているウェブサイトは全世界でついに50%を超え、このうちの60%近くがWordPressで構築されています。
シェア2位となるJoomla!が3%程度ですので、まさに突出した存在です。
かつてWordPressと双璧であったMTのシェアはわずか0.1%という状態です。

WordPressはSEOに強い?

WordPress」なら「検索上位表示されるのか」といえば答えはノー!
かつて、Googleのマット・カッツ氏のWordPressについての発言の一部を理由に「SEOに強い」とか、逆に動的コンテンツは評価が低いため、「SEOには弱い」という一方的な見解もありました。
しかし、SEOの本質はまずコンテンツありき、どのようなサイトであるか検索エンジンにきちんと伝えることにあります。
「何で作られているか」はさして重要ではありません。
「HTML vs WordPress」のような図式自体がナンセンスなのです。

しかし、静的HTMLではコンテンツの制作者も限られます。
きちんと構築されたCMSならば、記事を追加していくだけで良質なコンテンツを増やしていくことができます。
WordPressを使いこなすことができれば無類のSEOツールとしても活躍することでしょう。

WordPressのカスタマイズをはじめてみよう!

ブロガーのみならず、アフィリエイターなどにも大人気のWordPressですが、もちろんブログ以外のホームページだって作成できます。
手軽に扱えるCMSとしての側面を活かし、現在ではプロユースにおいても、WordPressでのサイト制作やカスタマイズが前提の案件は非常に多いです。

無償で提供されているにも関わらず頻繁にバージョンアップし、かつ、使い方やカスタマイズにおける情報、プラグインがこれだけ豊富なツールは他に類を見ません。
中小企業やパーソナルユーザーの「自分で構築したい」というインハウスでの構築には一押しなのです。

未経験者には敷居の高かったサーバへのインストールもさくら・ロリポップ・ヘテムル・コアサーバーといった人気のレンタルサーバではボタンひとつです。

本サイトでは検索エンジンからの集客について欠かせないSEO的要素とWordPressで自由で楽しいWebメディアを構築するためのカスタマイズ情報を発信しています。

また、サイト運営についてお悩みの方のWordPressやSEOの質問にはできる限りお答えさせていただきます。
各記事のコメント欄、お問い合わせフォームをご利用ください。

最新記事

Confirm theme structure:プラグイン開発者のページ このページはプラグイン「Confirm theme structure」の作者R3098による解説です。WordPres...

Duplicatorプラグインの複製でサイト移設、検証環境を作る WordPressはセキュリティの観点からも最新の状態に保つ必要があります。しかし、バージョンアップによってプラグインや...

投稿と固定ページ、検索エンジンに評価されるのはどっち? WordPressの記事には「投稿」と「固定ページ」の2種類があります。この概念の違いが初心者の方にはなかなか難しいよう...

超~お手軽なWordPress全体の閲覧制限 WordPressはページごとにパスワードによる閲覧制限ができます。しかし、今回の話はそれではなく、サイト全体にアクセス...