WordPressで作る!反応をあげるサイト

ヘッダ画像

ワードプレスとは?

WordPressはPHPというプログラムとMySQLデータベースの組み合わせることでブログやホームページを作成できます。
記事やページなどコンテンツ自身はデータベースに保管されており、それをプログラムにより動的にHTMLとして表示します。

WordPress人気のワケ

ずばり、WordPressは専門知識がなくても、機能的で見栄えのするサイトを作れます。
最大の特徴がオープンソースでほとんど制限のないGPLライセンスで無料で使えること。
多くのプログラマやデザイナー、そしてユーザーが開発やカスタマイズに参加できます。

デザインはテーマと呼ばれるテンプレートにより自由に構築でき、機能はプラグインという形で「カレンダー」や「問い合わせフォーム」も簡単に実装できます。
テーマやプラグインは有償無償、無数にあります。

キレイなデザイン」も「欲しい機能」もモバイル対応でGoogleいち押しの「レスポンシブデザイン」も簡単に手に入るのです。

WordPress.comとWordPress.org

WordPress.comは同じプログラムを使用したBlogger・アメブロ・ライブドアブログのような、いわゆるブログサービスです。
ここでは詳しくは述べませんが、本サイトで取り上げるようなカスタマイズなどは基本的に行えません。

便宜上、WordPressプログラムを使用したブログサービス型をWordPress.com、自前サーバでのWordPress構築をWordPress.orgと称するようです。

CMSとしてのWordPress

WordPressはブログ型のサイト構築だけではなく、CMS=コンテンツマネジメントシステムの要素を持っています。

全世界でオリジナルを含め、なんらかのCMSを使用しているウェブサイトはついに50%を超え、このうちの60%近くがWordPressで構築されています。
シェア2位となるJoomla!が3%程度ですので、まさに突出した存在です。
かつてWordPressと双璧であったMTのシェアはわずか0.1%という状態です。

CMSとはHTMLなどのWeb専門知識がなくても、更新・管理ができるサイト運用システムのことです。

WordPressはSEOに強い?

WordPress」なら「検索上位表示されるのか」といえば答えはノー!
かつて、Googleのマット・カッツ氏のWordPressについての発言の一部を理由に「SEOに強い」とか、逆に動的コンテンツがゆえ、「SEOには弱い」という一方的な見解もありました。
しかし、これだけWordPressが席巻してしまうと、もはや、そのような論争も不毛ですね。

SEOの本質はまずコンテンツありき、どのようなサイトであるか検索エンジンにきちんと伝えることにあります。
「何で作られているか」はさして重要ではありません。
「HTML vs WordPress」のような図式自体がナンセンスなのですが、きちんと構築されたCMSならば、良質な記事を追加していくだけで十分です。
そういった観点でWordPressを使いこなすことができれば無類のSEOツールとしても活躍することでしょう。

WordPressのカスタマイズをはじめてみよう!

ブロガーやアフィリエイターのみならず、ブログ以外のホームページだって作成できます。
手軽に扱えるCMSとしての側面を活かし、現在ではプロユースにおいても、WordPressでのサイト制作やカスタマイズが前提の案件は非常に多いです。

無償で提供されているにも関わらず頻繁にバージョンアップし、かつ、使い方やカスタマイズにおける情報、プラグインがこれだけ豊富なツールは他に類を見ません。
自分で構築したい」というパーソナルユーザーや中小企業のインハウス運用には一押しなのです。

未経験者にはサーバへのインストールは敷居の高い印象があるかもしれませんが、人気どころのさくら・ロリポップ・エックスサーバー・mixhostといったレンタルサーバではボタンひとつで可能です。

わたしくしR3098はウェブ業界にフリーランスとして従事し、WordPressのテーマやプラグイン開発も行っています。
本サイトでは検索エンジンからの集客について欠かせないSEO的要素とWordPressで自由で楽しいWebメサイトを構築するためのカスタマイズ情報を発信します。

また、サイト運営についてお悩みの方のWordPressやSEOの質問にはできる限りお答えさせていただきます。
各記事のコメント欄、お問い合わせフォームをご利用ください。

最新記事

モバイルとPCのコンテンツを記事中で分ける WordPressでは、wp_is_mobile()関数での条件分岐でモバイルとPCの内容を変えることができます。こうい...

Aurora Heatmapのヒートマップ閲覧時のデータをアナリティクスから除外 WordPressプラグインのAurora Heatmapでのヒートマップ描画は実際のページデータが使われます。この際に...

CSS 親要素へのスタイル指定 「特定要素の親を指定する」 できると便利なのにな~というケースがありますよね。CSS4であらたに定義される擬似クラス:h...

PHP条件分岐のif-else文 ワードプレス特化の用例集 if文は指定の条件に当てはまるケースとそれ以外で別の処理を行うための構文です。C言語やJavaScriptなど様々なプロ...

WordPressでのjQuery取り扱いの基本 WordPressにはデフォルトでjQueryライブラリが用意されています。こちらを使わずにCDNなどから通常のライブラ...

WordPressのログイン状態で条件分岐する WordPressで管理者など、ログインユーザーとそれ以外でIF文による条件分岐を行いたいケースがあるのではないでしょう...