WordPressのパスワードをデータベースで再設定

ヘッダ画像

WordPressのパスワードをデータベースで再設定

WordPressのパスワードを忘れてしまった

このような場合はダッシュボードログイン画面の下部リンクからのメールにより再設定するのが、もっとも簡単です。

パスワードの再設定

しかし、インストール時のメールを受信できないなどの事情でこの方法が取れない場合はデータベースに直接アクセスすることで対処も可能です。
WordPressのユーザー情報はwp_usersテーブルに格納されています。
ここではSQL文の記述なしでMySQLのデータベースに変更を加えられるphpMyAdminを利用してパスワードを再設定してみます。

該当データベースのwp_usersを表示

phpMyAdmin

※wp_usersは一般的なWordPress用のテーブル接頭辞です。これが異なる場合はテーブル名が異なってきます。例えば、接頭辞がoriginであれば、origin_usersとなります。

該当ユーザーを選択

wp_users

新しいパスワードを設定

ここで表示される値はハッシュ化により「不可逆変換」されています。
このため、ハッシュ関数MD5にて新しいパスワードを再設定します。

新しいパスワードを入力して保存

ニックネームやメールアドレスなど、その他のユーザー情報も変更可能です。
ちなみに「ダッシュボードのURLを誤って変更」してしまい、404でログイン不能になった場合にはwp_optionsテーブルのオプションネームsiteurlより変更が可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



関連記事

WordPressのログインユーザー名は丸見え!? 知っていますか?WordPressのログインユーザー名はだだ漏れだという事実を...ダッシュボード乗っ取り防止のためのセ...

絶対に分かる!WordPressの子テーマ作成 WordPressでは子テーマという機能があります。既存のテーマを作成すれば、カスタマイズする際に変更したい部分だけを子...

「トップに戻る」ボタンでスマホでのユーザビリティアップ! ウェブサイト上でコンテンツを下にスクロールさせると「トップに戻る」ボタンが出現して、クリックするとビューンとページの初め...

WordPressのRSSフィード WordPressではコンテンツの更新情報を知らせるために標準でRSSをはじめ以下の形式のFeed出力が可能です。RDF...