アーカイブページ|テーマ:タグのアーカイブ|WordPressでいこう

ヘッダ画像

「タグ:テーマ」記事一覧

WordPressサイト真っ白を復旧

WordPressのテーマカスタマイズ中に画面が真っ白になってしまった...焦りますねぇ!!このような場合はまずダッシュボード=管理画面にアクセスできるか確認します。なんとかダッシュボードにアクセスできるようであれば、テーマを変更して原因を探求します。もし、ダッシュボードにすらアクセスできなければ、頭も真っ白になってしまいそうですが、結論からいえば大丈夫です。問題のあるテーマを非アクティブにするこ...

Confirm theme structure:プラグイン開発者のページ

このページはWordPressのページの表示に使用するテンプレートのリストを表示できるプラグイン「Confirm theme structure」の作者R3098による解説です。テーマのカスタマイズに必要な情報とはWordPressの初めてのカスタマイズはCSSで実現可能な範囲のデザイン調整。その次のステップはテンプレートファイルのカスタマイズでしょう。初心者の方がWordPressのカスタマイズ...

Duplicatorプラグインの複製でサイト移設、検証環境を作る

WordPressはセキュリティの観点からも最新の状態に保つ必要があります。しかし、バージョンアップによってプラグインやテーマ、またはPHPなどのサーバ仕様が原因で正常に表示できなくなるケースも見受けられます。とくにメジャーバージョンアップの際はこれらのリスクが非常に高くなります。では、どうすればよいか?これを防ぐには事前に動作の検証確認を行うこと。今回は「検証環境なんかない」という方のために既存...

WordPress「カテゴリーの説明」を表示する

カテゴリページで入力できる「カテゴリーの説明」「これってなんなの?」「SEOに役に立つの?」という方も多いのではないでしょうか。この説明はデフォルトではあまり重要な意味を持ちませんが、これを表示するテーマも中にはあります。このように基本的には入力するだけでは出力されません。使い道はいろいろとありますが、所属記事のリスト表示だけになることの多い、カテゴリページの冒頭に文章を加える、あるいはSEO的な...

WordPressで現在のページ表示に使用しているテンプレートをすべて知る

WordPressでは、投稿タイプに応じてデフォルトの構成テンプレートが適用されます。ただし、プラグインなどを使用しなくても、トップページ(インデックスページ)・固定ページ・カテゴリ、あるいはカスタム投稿タイプなど、表示の際にテーマ中のデフォルトとは異なったテンプレートを適用することができます。しかし、テーマ構成が複雑になった場合に該当ページが「どのテンプレートで表示されているか?」分からないケー...

絶対に分かる!WordPressの子テーマ作成

WordPressでは子テーマという機能があります。既存のテーマを作成すれば、カスタマイズする際に変更したい部分だけを子テーマで定義できます。なぜ子テーマを使うのか?テーマを直接変更した場合、そのテーマがアップデートされると変更が失われるかもしれません。子テーマを使用すればテーマの変更は確実に保持されます。子テーマを使用することで開発時間を短縮できます。子テーマの使用することでWordPressの...

noindexを任意のページに出力する

SEOでは欠かせないmetaタグのnoindexWordPressでは通常の静的HTMLサイトと違いテンプレートから一律にヘッダ情報が読み込まれることから、ページごとにnoindexを付けるのは面倒です。「All in One SEO Pack」や「WordPress SEO by Yoast」などのプラグインでも可能ですが、これらを使わずより柔軟、かつ記事登校時に手間をかけないようnoindex...

WordPressメディアサイズのカスタマイズ

WordPressで挿入できるメディアサイズは下記の4種類が用意されています。サムネイル:150×150px中サイズ:長辺300px大サイズ:長辺1024pxフルサイズアップロード時に各サイズにリサイズされ、画像挿入時には選択することで、生成された各サイズが配置されます。実際に使っていると3種類よりも多くの画像サイズを選択できるようにしたいケースもあるかと思います。このような場合に重宝するのが自由...

カスタム背景機能を利用する

通常であればホームページの背景はcssでbody要素にて指定することと思います。しかし、WordPressではHTMLやCSSに不慣れでもダッシュボードのテーマ設定でメニューから背景の画像や色を自由に指定することができます。CMSならではの便利な機能です。このカスタム背景の自作テーマなどでの使用方法を解説します。functions.phpでの定義カスタム背景機能使うためにテーマのfunctions...

CGIなどで追加するヘッダー情報を指定ページのみに出力

以前にメールフォームプロCGIのWordPressでの設置方法を書きました。前回までの内容ではCGIでプログラムに必要なスクリプトの読み込みをヘッダテンプレート内に記述するため、例えばフォームが必要なのはお問い合わせのページだけだったとしても、トップページその他不必要なページにまで書き出してしまいます。表示速度やクローラビリティを考えるとヘッダ内はシンプルにしたいものです。プログラムに必要な記述を...

1 2