Confirm theme structure:プラグイン開発者のページ

ヘッダ画像

Confirm theme structure:プラグイン開発者のページ

公式プラグインページ

このページはWordPressのページの表示に使用するテンプレートのリストを表示できるプラグイン「Confirm theme structure」の作者R3098による解説です。

テーマのカスタマイズに必要な情報とは

WordPressの初めてのカスタマイズはCSSで実現可能な範囲のデザイン調整。
その次のステップはテンプレートファイルのカスタマイズでしょう。
初心者の方がWordPressのカスタマイズで躓いてしまう要因のひとつは構成ファイルの多さです。
まず変更したい箇所に「どのテンプレートが使われているか分からない」のです。

ページの構成テンプレート

あなたが投稿ページのカスタマイズを行いたいとしましょう。
2カラムの表示に使われている基本テンプレート構成は以下です。

  1. functions.php
  2. header.php
  3. single.php
  4. footer.php

つまり、記事本文の部分をカスタマイズしたければ、single.phpが対象となります。
しかし、多くのテーマではインクルードという形でさまざまなテンプレートが読み込まれており、このように単純な構成ではありません。

Twenty Nineteenの構成テンプレート

例えば、WordPress5.0で新登場の「Twenty Nineteen」の投稿ページでは、実に17ものテンプレートにより構成されています。

  1. /home/public_html/wp-content/themes/twentynineteen/functions.php
  2. /home/public_html/wp-content/themes/twentynineteen/classes/class-twentynineteen-svg-icons.php
  3. /home/public_html/wp-content/themes/twentynineteen/classes/class-twentynineteen-walker-comment.php
  4. /home/public_html/wp-content/themes/twentynineteen/inc/template-functions.php
  5. /home/public_html/wp-content/themes/twentynineteen/inc/icon-functions.php
  6. /home/public_html/wp-content/themes/twentynineteen/inc/template-tags.php
  7. /home/public_html/wp-content/themes/twentynineteen/inc/customizer.php
  8. /home/public_html/wp-content/themes/twentynineteen/single.php
  9. /home/public_html/wp-content/themes/twentynineteen/header.php
  10. /home/public_html/wp-content/themes/twentynineteen/template-parts/header/site-branding.php
  11. /home/public_html/wp-content/themes/twentynineteen/template-parts/content/content-single.php
  12. /home/public_html/wp-content/themes/twentynineteen/template-parts/header/entry-header.php
  13. /home/public_html/wp-content/themes/twentynineteen/template-parts/post/author-bio.php
  14. /home/public_html/wp-content/themes/twentynineteen/comments.php
  15. /home/public_html/wp-content/themes/twentynineteen/template-parts/post/discussion-meta.php
  16. /home/public_html/wp-content/themes/twentynineteen/footer.php
  17. /home/public_html/wp-content/themes/twentynineteen/template-parts/footer/footer-widgets.php

まず、この構造を知らなければ、カスタマイズは始まらないといえます。

Confirm theme structure

「Confirm theme structure」では現在表示しているページの構成情報を表示します。
サーバ内でのパス付でテンプレート名が表示されますので、ファイルの場所に迷うこともないでしょう。
また、付加情報としてWordPressとPHPバージョンも確認できますので、バージョン違いによるPHPの記述法の差異についても検証しやすくなるはずです。

システム要件

  • WordPressバージョン: 4.0 or higher
  • 検証済み最新バージョン: 5.0.1
  • 言語:日本語・English
  • PHP:5.6以上

インストール方法

WordPressダッシュボードのプラグイン→新規追加より検索してインストール、もしくは公式プラグインディレクトリからダウンロードください。

使用方法

プラグインを有効化するだけ、他にはなにも必要ありません。

ログイン状態でページを開くと、管理バーに「表示テンプレート情報」という項目が表示されます。
実際に構成情報を知りたいページを開き、クリックすることで情報が表示されます。
この情報は管理者のみに表示し、非ログイン時には余計なファイルを読み込みません。

Confirm theme structureの使用方法

テーマカスタマイズに挑戦したい
カスタマイズしたいが、どのテンプレートを変更すれば分からない
このテーマはどういう構成になっているのか勉強したい

この「Confirm theme structure」はテーマカスタマイズの友を目指して作成しました。
あなたのWordPressライフに役立ちますように!

wordpress.orgのアカウントをお持ちの方はご要望・不具合報告・レビューなどいただけますとうれしく思います。
また、このページのコメントフォームもお使いください。
公式プラグインディレクトリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



関連記事

Contact Form 7の送信完了画面がでない ※このContact Form 7の送信完了画面についての記事はひと世代前の情報です。最新のContact Form 7...

Contact Form 7のラジオボタンを必須項目に(最新版) 今回はWordPressでの超定番のフォーム用プラグインContact Form 7でのラジオボタンの必須項目化について...

Contact Form 7で403エラー メールフォーム定番プラグインのContact Form 7で新規フォームの作成や既存データの編集を行おうとすると403エ...

KB Robots.txtの使い方 WordPressでは自動で仮想robots.txtが出力されます。ユーザに見せる必要のない/wp-admin/と/wp...