固定IPじゃなくてもOK!WordPressでアナリティクスから自分のアクセスを除外する

ヘッダ画像

固定IPじゃなくてもOK!WordPressでアナリティクスから自分のアクセスを除外する

正確な解析を行うためには自分のアクセスは集計から除外したいですよね。

Googleアナリティクスには自分のアクセス(社内のアクセス)をカウントさせない方法があります。
他のアクセス解析についても同様の機能を備えているものは多いでしょう。
しかし、これらはIPアドレスでフィルタリングするため、固定IP環境でなくては基本的に除外できません。
このフィルタ設定については掃いて捨てるほど情報が多いので、とりあえずここでは割愛します(笑

「Google Analytics オプトアウト」というアドオンでブラウザ側でトラッキング情報を無効化する方法もありますが、今回はこれともちょっと違う視点で固定IPでも自分のアクセスを除外できる方法について紹介します。

WordPressで構築している
固定IPではない
自分のアクセスを除外したい

という方のための記事です。
といっても、とても簡単な方法です(笑

自分のアクセスを除外したいケースとは?

実際のところ、自分で日に数ページ眺める程度では大きな影響はないはずです。
それでは自身のアクセスが解析の問題になりそうなのはどういったケースでしょう?

  1. サイトのメンテナンス
  2. 記事執筆

とくに記事を書いている際のプレビューはかなりページビュー(PV)としてカウントされてしまいますね。

執筆中に増えていくページビュー

ちなみにプレビュー表示かどうかを判定するis_preview()という関数があります。
これで条件分岐すれば、プレビュー以外の表示の際にアナリティクスの解析タグを出力することが可能です。

しかし、考えてみるとサイトのメンテナンス中はもちろん、記事の投稿中は当然ダッシュボードにログインしていますし、プレビュー表示もこの状態に含まれます。

そして、WordPressにはログイン状態か否か判別できるis_user_logged_in()という関数があります。
つまり、「ログインしてないアクセスだけをカウントすればよい」ということです。

header.phpで非ログイン時のみ解析タグを出力する場合はこんな具合です。

<?php
if(!is_user_logged_in() ){
?>
//アクセス解析タグ
<!– Global site tag (gtag.js) – Google Analytics –>
<script async src="https://www.googletagmanager.com/gtag/js?id=UA-XXXXXXXX-1"></script>
<script>
window.dataLayer = window.dataLayer || [];
function gtag(){dataLayer.push(arguments);}
gtag('js', new Date());

gtag('config', 'UA-XXXXXXXX-1');
</script>
//アクセス解析タグ
<?php
}
?>

<head>直前あたりに記述します。

たとえば、get_option()などを使い、ダッシュボード上でトラッキングコードを設定して出力できるテーマもあります。

<?php
if(get_option('analytics_code')){
echo stripcslashes(htmlspecialchars_decode(get_option('analytics_code'), ENT_QUOTES)).PHP_EOL;
}
?>

そのようなケースでは条件にis_user_logged_in()を加えるだけでログイン状態にはタグを出力させないことができます。

<?php
if( !is_user_logged_in() && get_option('analytics_code')){
echo stripcslashes(htmlspecialchars_decode(get_option('analytics_code'), ENT_QUOTES)).PHP_EOL;
}
?>

ログイン状態を保持すれば100%自分のアクセスを除外できますし、ログイン状態を除外するだけでかなり自分のアクセスを除外することができるはずです。

アナリティクスを活用したいという方はぜひお試しください。

プラグインでアナリティクスのコードを出力している場合はどうするのさ」という突っ込みが聞こえてきそうです…
そもそも、トラッキングコードを記述するためだけにプラグインが要るの?という気もしなくはないですが、相談くださればなにか考えます(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



関連記事

noindexを任意のページに出力する SEOでは欠かせないmetaタグのnoindexWordPressでは通常の静的HTMLサイトと違いテンプレートから一律...

知ってる?canonicalタグの意味と基本!WordPressでの使い方は… 検索エンジンにサイトの構造を知らせるSEOで重要な役割のcanonical(カノニカル)というメタタグ。記事前半はその意...

新規のWordPressサイトの立ち上げの手順書 WordPressでサイトを立ち上げる際にSEOを意識してこれだけはやっておきたいという項目をまとめたいと思います。Wo...