アーカイブページ|中級:タグのアーカイブ|WordPressでいこう

ヘッダ画像

「タグ:中級」記事一覧

WordPressサイト真っ白を復旧

WordPressのテーマカスタマイズ中に画面が真っ白になってしまった...焦りますねぇ!!このような場合はまずダッシュボード=管理画面にアクセスできるか確認します。なんとかダッシュボードにアクセスできるようであれば、テーマを変更して原因を探求します。もし、ダッシュボードにすらアクセスできなければ、頭も真っ白になってしまいそうですが、結論からいえば大丈夫です。問題のあるテーマを非アクティブにするこ...

Contact Form 7の送信をアナリティクスタグで計測する

人気のフォームプラグインContact Form 7から「どのくらい送信されたか」をアナリティクスでイベント計測する方法を紹介します。従来のon_sent_okを使う方法前段として、これまでのContact Form 7での手法について軽く解説します。Contact Form 7では、フォーム設定の「その他の設定」で"on_sent_ok”によりイベントを発生させることでアナリティクスでコンバージ...

Duplicatorプラグインの複製でサイト移設、検証環境を作る

WordPressはセキュリティの観点からも最新の状態に保つ必要があります。しかし、バージョンアップによってプラグインやテーマ、またはPHPなどのサーバ仕様が原因で正常に表示できなくなるケースも見受けられます。とくにメジャーバージョンアップの際はこれらのリスクが非常に高くなります。では、どうすればよいか?これを防ぐには事前に動作の検証確認を行うこと。今回は「検証環境なんかない」という方のために既存...

WordPressでアナリティクスから自分のアクセスを除外する!固定IPじゃなくてもOK

自分でサイトをチェックしたり、ひとつの記事を書きあげるために何度もプレビューする方は多いはずです。プレビューはパラメータが付きますので除外可能なのですが、デフォルトではビューとして都度カウントされます。正確な解析を行うためには自分のアクセスは集計から除外したいですよね。Googleアナリティクスには自分のアクセス(社内のアクセス)をカウントさせない方法があります。他のアクセス解析についても同様の機...

WordPress「カテゴリーの説明」を表示する

カテゴリページで入力できる「カテゴリーの説明」「これってなんなの?」「SEOに役に立つの?」という方も多いのではないでしょうか。この説明はデフォルトではあまり重要な意味を持ちませんが、これを表示するテーマも中にはあります。このように基本的には入力するだけでは出力されません。使い道はいろいろとありますが、所属記事のリスト表示だけになることの多い、カテゴリページの冒頭に文章を加える、あるいはSEO的な...

固定ページに指定カテゴリの記事を表示したい!

WordPressのカスタマイズではページ内にカテゴリで絞り込んだ一覧を表示したいという要望が多いです。「固定ページ内に特定カテゴリの投稿記事だけを載せたい」「固定ページに目次ページを作成したい」「トップページをひとつのカテゴリだけの記事表示にしたい」「投稿記事の最後にカテゴリの一覧を表示する」今回はコピペで実装できる特定カテゴリの記事表示の方法を紹介します。リストでの一覧取得や最新記事だけ取得表...

WordPressのRSSフィードを完全にコントロールする

WordPressではコンテンツの更新情報を知らせるために標準でRSSを出力します。その出力方法は...http://example.com/feed/該当URLにfeedを加えるだけです。単純に「フォードURLを知りたい」ということであればこれでOKです!以下、WordPressのフィード出力の仕組みについて詳しく知りたいという方のために詳しく解説します。WordPressではつぎの形式のFee...

スマホサイトの表示速度を実機でチェック

PCサイトの表示速度は重要なランキング要素としてGoogleのアルゴリズムに含まれていますが、今はスマホのランキングには直接影響を与えていません。しかし、公式にアナウンスされているとおり、携帯端末でのページ表示速度は近い将来モバイルSEOの重要なファクターとなります。ページ表示速度チェックは改善案付きで示してくれるGoogle DevelopersのPageSpeed Insightsがありますが...

WordPressで現在のページ表示に使用しているテンプレートをすべて知る

WordPressでは、投稿タイプに応じてデフォルトの構成テンプレートが適用されます。ただし、プラグインなどを使用しなくても、トップページ(インデックスページ)・固定ページ・カテゴリ、あるいはカスタム投稿タイプなど、表示の際にテーマ中のデフォルトとは異なったテンプレートを適用することができます。しかし、テーマ構成が複雑になった場合に該当ページが「どのテンプレートで表示されているか?」分からないケー...

「トップに戻る」ボタンでスマホでのユーザビリティアップ!

ウェブサイト上でコンテンツを下にスクロールさせると「トップに戻る」ボタンが出現して、クリックするとビューンとページの初めに戻る。そう、このページでも右下に表示されていますね。今回はそのページ内リンクの実装方法を紹介します。長いコンテンツでは非常に便利ですし、動きがあってちょっと楽しいです。結構前から見かけていましたが、クライアントのスマホ想定が必須となった今こそユーザビリティ的にも活きてきそうな仕...

1 2