カスタム背景機能を利用する

ヘッダ画像

カスタム背景機能を利用する

通常であればホームページの背景はcssでbody要素にて指定することと思います。
しかし、WordPressではHTMLやCSSに不慣れでもダッシュボードのテーマ設定でメニューから背景の画像や色を自由に指定することができます。
CMSならではの便利な機能です。

ダッシュボードから背景を設定

ダッシュボードから背景を設定

このカスタム背景の自作テーマなどでの使用方法を解説します。

functions.phpでの定義

カスタム背景機能使うためにテーマのfunctions.phpに以下を追加します。

<?php // カスタム背景を有効化
add_theme_support( 'custom-background' );
?>

bodyタグが記述されるheader.phpへの追記

カスタム背景で指定された値はcustom-backgroundというクラスに出力されます。
このクラスはbodyに以下のテンプレートタグを使うことで自動的に付与されます。

<body <?php body_class(); ?>>

ちなみにbody_classでは表示するページの種類などによってbodyに自動的にクラスを自動挿入してくれます。例えば、トップページにはhomeというクラスがつきますので、cssでトップページだけに対して個別の背景を指定することもできます。

また、任意のクラス名を出力させることもできます。

http://memocarilog.info/WordPress/theme-custom/3001

以前のバージョンではbody_classはサポートされていませんでしたので、古いWordPressテーマでカスタム背景が使用できない場合はbodyタグをチェックしてみるとよいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

WordPressのログインユーザー名は丸見え!?

WordPressのセキュリティ対策で必ずいわれるのが、ユーザー名を「admin以外に変更しよう」で […]

Contact Form 7の送信完了画面がでない

お手軽にお問い合わせフォームなどを設置できるContact Form 7 添付ファイルも送信でき、シ […]

超簡単!アイコンフォント Font Awesomeの使い方

ひと昔前なら画像で表現していたようなアイコン。 ウェブフォントの登場によって、描画速度が速く手軽に挿 […]

3分で設置できる!?CSS3の角丸グラデーションボタン

CSS3と対応ブラウザの登場により、角丸やグラデーションを使ったリンクやフォームの送信ボタンが画像な […]