Windowsで拡張子を表示する

ヘッダ画像

Windowsで拡張子を表示する

Windowsではファイル名の拡張子が表示されない場合があります。これを表示させるためにはフォルダオプションで設定します。

フォルダオプションの開き方

1.【コントロールパネル】→【デスクトップのカスタマイズ】→【フォルダオプション】
(カテゴリ表示からアイコン表示に切り替えれば、フォルダオプションがダイレクトに表示されます)

2.【エクスプローラー】→プルダウンの【ツール】メニュー→【フォルダオプション】
(プルダウンメニューが表示していない場合は【Alt】キーを押します)

表示タブより【登録されている拡張子は表示しない】のチェックを外します。

extension

ちなみに先のエクスプローラーのプルダウンメニューもこちらで常時表示させることができます。

上記はWindows7でのキャプチャですが、XP以降のVista・7・8まで基本的に同様の手順で拡張子の表示と非表示をコントロールできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



関連記事

これで完璧!Windows起動時のナムロック設定解除 Windowsの起動時にキーボードのnumlockキーを「オフ(無効)にしたい」、あるいは「オン(有効)にしたい」のに意...

コマンドプロンプトでIPアドレスを設定 GUIではなく、コマンドプロンプトからIPアドレスを設定する場合はnetshコマンドを使用します。管理者権限での実行が必...

Firefoxで音が出ない!? 気がつくとFirefoxでYouTubeをはじめ、ブラウザで動画を再生しても音が出ていないことがあります。わたしの場合は...

Windows7 Home Premiumをリモートデスクトップで操作する リモートデスクトップはネットワーク上のWindows PCをネットワーク越しに操作できるという大変便利な機能です。しかし...