レンタルサーバで送信スパム判定されたらどう対処する?

ヘッダ画像

レンタルサーバで送信スパム判定されたらどう対処する?

レンタルサーバは基本的に他者と共有することになりますが、思わぬ煽りを喰らうことがあります。
そのひとつがガンプラーウイルスなどによって同居サイトがスパムメールの発信元となってしまう場合です。
自分の預かり知らぬところでSMTPサーバがスパム判定を受けてしまうとIPで送信制限が掛かってしまうのです。

使っているサーバがブラックリストに!

結果、今まで問題なく送信できていた宛先にメールを送ることができないという事態が発生します。

もちろんレンタルサーバ業者にスパムの原因に対処してもらうのですが、問題はその後のスパム解除は何カ所にもあるサーバが自主解除しなければ、解決できないケースもあるということです。
こうなるとスパム解除されるのが3日後なのか1ヶ月後なのか、はたまた1年後なのかは天任せになってしまいます。
本来はスパムとなる原因を取り除いた上でIPを変更してしかるべきだと考えますが、とくに共有サーバなどではコストの制約上なかなかそうもいかないようです。

こういった事例は今後もますます増えるはずです。
根本的に防ぐには自分だけのIPとなる専用サーバを使うしかないと思いますが、コストが何倍にも跳ね上がってしまいます。

現実的な方法としてメール送信時にインターネット接続で利用しているプロバイダのSMTPサーバを使うということが考えられます。

例えば、プロバイダがOCNであれば、OCNのメールアドレスで設定しているSMTPサーバを使うのです。

ただし、プロバイダのSMTPサーバはプロバイダドメイン以外のアドレスからの送信を許可されていない場合もあります。
また、一度に送信できる容量も決められていますので、送信するメールの容量によっては問題が生じる可能性があります。

ちなみに大手のOCNやauoneネットの場合は独自ドメインのアドレスも送信できます。(公式見解として大々的に許可は謡ってはいません)

OCNの最大送受信メールサイズは20MBです。
「送信ウイルスチェックサービス」を使うと10MBでこれを使用しない場合は100MBまで送信可能です。

※現在、メーラーの設定のSMTPサーバにvcがついている場合は「送信ウイルスチェックサービス」が有効になっていますので、無効にするにはvcを削除します。

例)vcblue.ocn.ne.jp→blue.ocn.ne.jp

参考までにOCNの送信サーバを使う場合は下記のように設定します。

SMTPサーバ : xxx.ocn.ne.jp
ポート番号 : 25
ユーザー名 : OCNのメールアドレス
認証方式 : なし
接続の保護 : なし

※OCNでは587・465ポートの場合、同じドメインのアドレスしか許可されません。

auひかりoneでは587ポートでも独自ドメインのメールを送信することができます。

SMTPサーバ : xxx.ac.auone-net.jp
ポート番号 : 587
ユーザー名 : メールアドレスではなく、popアカウント
パスワード : メールパスワード
認証方式 : 暗号化されたパスワード認証
接続の保護 : なし、またはSTARTTLS

ちなみに送信アドレスと送信サーバのドメインが異なるとその時点でメールがはじかれる、もしくは迷惑メールとして扱われることがあります。(Gmailなど)
このような場合はSPFレコードを変更する必要が出てきますが、これについてはそのうち別記事にしたいと思います。

コメント一覧

  1. r3098 より:

    デフォルトでオンの国外IPフィルタが適用されたようなので、これで少しは改善されるでしょうか。

    さくら、「レンタルサーバ」サービスに国外IPフィルタ設定を適用へ

  2. F より:

    さくらインターネットのSMTPサーバがスパム判定を受けてIPブロックされ、仕方ないのでさくらの別のサーバを借り直したら、最初から同じようにスパム判定されてIPブロックという状況で困っていました。

    さくらインターネットに状況を説明し、送信ブロックされてサーバから返ってきたメールヘッダをコピペして各スパム判定事業者に解除をお願いしましたが、限界もあって、対処はするが様子を見てくれという話
    。新規に借りたサーバがこの状況ですから、相当混乱状態です。

    なので僕も同じように、プロバイダのSMTPサーバを使って独自ドメインのメールを送信しようと試みたのですが、@NIFTYでは成功するものの、OCNではうまく行かなくてこまっていました。

    それがこのブログで、OCN以外のドメインは25番ポートしか送信できない(587番では対応しない)と知り、ようやく合点がいきました。他のプロバイダのWiMAXから接続していたので、25番しか受け付けないんじゃ、外部ルートではブロックされますもんね。

    情報ありがとうございました。助かりました。

    • r3098 より:

      Fさん
      お役に立てまして幸いです。
      OCNのポートについてはメールでの問い合わせにも返答をもらえなかったので、結構悩みました。

      さくらインターネットは安くて速いという評判でしたが、これだけスパム判定されると厳しいですね。
      ビジネスユースなんかでは送信サーバがブロックされるのは致命傷ですものね。

      このような問題についての対応をいろんなレンタルサーバ会社に聞いてみようかなんて思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



関連記事

hostsファイルの書き方 ドメインはDNS(ドメインネームサーバ)という仕組みでIPアドレスと紐づけられています。DNSはドメイン(ホスト名)とI...

VPN経由でインターネットにアクセスする VPN接続中にブラウザなどを使いインターネットへ接続する際はクライアント側の設定でVPN接続先のサーバ経由か自分の接続環...

WindowsでVPNに接続できない この記事はWindowsクライアントでのVPN接続についてですが、まずはOSX Serverの話を少々。OSX Serv...

新しいWindowsPCが既存のNASに接続できない Windows7や10など新PCに入れ替えたところ「これまで使えていたNASに接続できなくなった」という症状を耳にします...