Windows7 管理者権限でアプリケーションを素早く実行

ヘッダ画像

Windows7 管理者権限でアプリケーションを素早く実行

管理者権限でアプリケーションを起動したい場合はアプリケーションのexeファイルやショートカットを右クリックして、サブメニューより「管理者として実行」を選択しするのが一般的かと思います。

よく使うアプリケーションであればプロパティで「特権レベル」を有効にしたり、「管理者として実行」ショートカットでを有効にしてもよいですね。

プロパティの特権レベル設定

プログラムのプロパティ→特権レベル設定で常に「管理者として実行」するよう設定できます。

admin-property

特権レベル設定が非アクティブの場合

下記のノートパッドでの例のようにアプリケーションによってはプロパティで特権レベル設定できない場合があります。

admin-notepad

このような場合はショートカットを作成して、プロパティから詳細設定を開きます。

admin-shortcut-property

ここで「管理者として実行」を指定することができます。

admin-shortcut-property2

ちなみにスタートメニューの検索ウインドウでプログラム名を入力して、【Ctrl】+【Shift】+【Enter】でも管理者として実行することができます。

例えば、コマンドプロンプトならば、スタートメニューでcmdと入力して、【Ctrl】+【Shift】+【Enter】です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

これで完璧!Windows起動時のナムロック設定解除

Windowsの起動時にキーボードのnumlockキーを「オフ(無効)にしたい」、あるいは「オン(有 […]

Firefoxで音が出ない!?

気がつくとFirefoxでYouTubeをはじめ、ブラウザで動画を再生しても音が出ていないことがあり […]

Windows7 Home Premiumをリモートデスクトップで操作する

リモートデスクトップはネットワーク上のWindows PCをネットワーク越しに操作できるという大変便 […]

Windows7で起動時にネットワークドライブがマウントできない

ネットワークドライブに設定するとNASやネットワーク上のサーバ・PCをマウントしてローカルディスクの […]