登録ユーザーなのにWindows7からSMBでアクセスできない

ヘッダ画像

登録ユーザーなのにWindows7からSMBでアクセスできない

Windows7からMacサーバやNASなどにSMBでアクセスする際、実際に登録ユーザーであるにも関わらず、ログインできない場合があります。
そのような際にはユーザー名の前に「.*」を付けるとアカウントが認証されることがあります。
例えばユーザー名「user」の場合、通常はアカウント名そのまま「user」でアクセスしますが、これを「.*user」としてみる。

根本的な原因はsambaに対して、WindowsXPよりもデフォルト値が強化されている「LAN Manager認証レベル」が関係していると思われますが、とりあえず応急処置の覚え書きです。
LAN Manager認証レベル→セキュリティレベルの設定についてはは詳細をまとめてありますので、「新しいWindowsPCが既存のNASに接続できない」をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



関連記事

これで完璧!Windows起動時のナムロック設定解除 Windowsの起動時にキーボードのnumlockキーを「オフ(無効)にしたい」、あるいは「オン(有効)にしたい」のに意...

コマンドプロンプトでIPアドレスを設定 GUIではなく、コマンドプロンプトからIPアドレスを設定する場合はnetshコマンドを使用します。管理者権限での実行が必...

Firefoxで音が出ない!? 気がつくとFirefoxでYouTubeをはじめ、ブラウザで動画を再生しても音が出ていないことがあります。わたしの場合は...

Windows7 Home Premiumをリモートデスクトップで操作する リモートデスクトップはネットワーク上のWindows PCをネットワーク越しに操作できるという大変便利な機能です。しかし...